相続債務

不動産登記

特別受益と相続分のないことの証明書

特別受益と相続分のないことの証明書

特別受益と相続分のないことの証明書(特別受益証明書) 被相続人から生前に贈与等によって多額の財産を譲り受けていた相続人がいる場合には、その相続人は遺産を相続することはできません。他の共同相続人は、生前に財産を譲り受けた相 […]

不動産登記

相続登記は自分ですることができる

相続登記は相続人本人が申請できる

相続登記は相続人本人で申請することができるのか 簡単な事案であれば、相続登記は司法書士などの専門家に依頼しなくても、相続人本人で申請することはできます。ただし、平日の日中(市区町村役場や法務局の営業時間内)に、数度、管轄 […]

不動産登記

相続登記(名義変更)手続きには期限はあるのか

相続登記(名義変更)手続きには期限はあるのか

相続登記(名義変更)手続きには期限はあるのか 被相続人名義の不動産について、相続登記(名義変更)はいつまでにするのがよいのでしょうか。相続人間の遺産分割協議で揉めていないのであれば、速やかに変更手続きをするのが望ましいで […]

相続と遺言

生前贈与と相続放棄

生前贈与と相続放棄と詐害行為取消し

被相続人から生前贈与を受けた相続人でも相続放棄をすることはできる 相続人が相続放棄をするためには、相続放棄の手続の前後を問わずに、相続財産を取得することはできません。しかし、相続人が被相続人から生前贈与を受けて、に不動産 […]

相続と遺言

相続放棄と固定資産税納税義務

相続放棄と固定資産税

相続放棄をすると固定資産税の納税義務は免除だが、 例外的に課税されることもある 相続放棄をすると、被相続人が支払っていなかった固定資産税などの債務は相続することはありませんが、例外的に相続放棄をしても固定資産税が課税され […]

相続と遺言

相続放棄と相続財産の管理責任

相続放棄と相続財産の管理責任

相続放棄をしても次の相続人が引き継ぐまで相続財産の管理責任は残る 相続放棄をすると、相続の時から相続人となる資格を失います。被相続人の預貯金や不動産などのプラスの財産だけでなく借金などの相続債務についても承継されませんの […]

相続と遺言

相続の承認・放棄の撤回・取消し

相続の承認・放棄の撤回・取消し

相続の承認や放棄をした場合、 間違いであったとして撤回や取消しができるか? 相続の承認や放棄をすると、たとえ3ヶ月以内であってもその撤回や取消しをすることはできません。しかし例外的に、相続放棄をした後、親族の詐欺を理由と […]

相続と遺言

相続放棄|熟慮期間の始期はいつからか?

熟慮期間の起算日

相続放棄はいつから3ヶ月以内に手続きが 必要なのか調べてみた! Menu 熟慮期間とは? 「自己のために相続の開始があったことを知ったとき」とは? ① 「死亡を知ったとき」からだけではない ② 相続人が配偶者や子のとき […]

不動産登記

遺贈の効力と相続債務の承継と遺贈の放棄

izou-houki TOP

特定遺贈と包括遺贈の効力と相続債務の承継や遺贈の放棄について 遺贈とは、遺言でする贈与のことです。遺贈には特定遺贈や包括遺贈、負担付遺贈などいくつか種類があり、その種類によって効力が異なります。特に相続債務を承継するのか […]

相続と遺言

相続放棄|金銭債務や保証債務の相続について

相続放棄 金銭債務と保証債務のあれこれ

相続放棄と借金や連帯保証などの相続債務について、 あれこれ調べてみた! 亡くなられた被相続人が借金をしていた場合や会社や第三者のために保証人となっていた場合、相続人となる家族の方は、「相続放棄」をするかどうか悩まれている […]