相続と遺言

不動産登記

相続人のなかに未成年者がいる場合の相続手続

未成年の子がいるときの相続手続き

相続人のなかに未成年者がいる場合、 どのように相続登記(名義変更)の手続きを 進めればよいでしょうか? 未成年者が契約などの法律行為をする場合、未成年者は親権者である両親の同意を事前に得るか、親権者が未成年者の代わりに代 […]

不動産登記

相続人が認知症になってしまった場合の相続手続

相続人が認知症になってしまったときの手続き

相続人のひとりが認知症になってしまいました。 どのように不動産の相続登記(名義変更)を 進めればよいのでしょうか? 不動産の相続登記(いわゆる名義変更)の申請の方法は、原則として財産を譲り受ける相続人が単独で申請すること […]

不動産登記

音信不通の相続人がいる場合の相続手続

音信不通の相続人がいるときの手続き

他の相続人と連絡がとれません。 どのように不動産の相続登記(名義変更)を 進めればよいのでしょうか? 不動産の相続登記(いわゆる名義変更)の申請の方法は、原則として財産を譲り受ける相続人が単独で申請することができますので […]

不動産登記

不動産の相続登記(名義変更)の申請方法の種類は?

相続登記にはどのような種類があるのか

不動産の相続登記(名義変更)の申請方法は どのような種類があるのでしょうか? 不動産の相続登記(いわゆる名義変更)の申請は、財産を譲り受ける相続人が単独で申請することができます。しかし「どのようにして財産を譲り受ける者を […]

不動産登記

不動産の名義は誰のものにするべき

亡父の不動産名義変更

亡父親名義の不動産、 誰の名義に変更するのがよいですか? 被相続人(=亡くなった方)が遺言を残していたかどうか、相続人の間で遺産分割について協議が可能かどうかによって、不動産の名義変更の手続は異なります。 被相続人が遺言 […]

相続と遺言

相続放棄と賃貸物件の解除

相続放棄と賃貸物件の解除

賃貸物件を解除すると相続放棄ができないこともあるので注意 相続放棄を検討している相続人は、賃貸物件の解約する行為が相続財産の保存行為なのか処分行為なのか判断が難しいことから、たとえ賃貸人から解約手続を求められていても、手 […]

相続と遺言

相続放棄と相続税

相続放棄と相続税

相続放棄をした者が生命保険金等を受取る場合は、相続税の課税に注意が必要 相続税の基礎控除額は法定相続人の数に応じて計算されます。相続人が相続放棄をすると民法上の法定相続人の数も変わります。しかし相続法上の基礎控除額は、こ […]

相続と遺言

生前贈与と相続放棄

生前贈与と相続放棄と詐害行為取消し

被相続人から生前贈与を受けた相続人でも相続放棄をすることはできる 相続人が相続放棄をするためには、相続放棄の手続の前後を問わずに、相続財産を取得することはできません。しかし、相続人が被相続人から生前贈与を受けて、に不動産 […]

相続と遺言

相続放棄と固定資産税納税義務

相続放棄と固定資産税

相続放棄をすると固定資産税の納税義務は免除だが、 例外的に課税されることもある 相続放棄をすると、被相続人が支払っていなかった固定資産税などの債務は相続することはありませんが、例外的に相続放棄をしても固定資産税が課税され […]

相続と遺言

相続放棄と相続財産の管理責任

相続放棄と相続財産の管理責任

相続放棄をしても次の相続人が引き継ぐまで相続財産の管理責任は残る 相続放棄をすると、相続の時から相続人となる資格を失います。被相続人の預貯金や不動産などのプラスの財産だけでなく借金などの相続債務についても承継されませんの […]